実際の講義がどのようなものか、不安に思っている方向けに、ベーシックコースを見学できる無料体験教室を随時開催しています。

話し方教室を無料で体験!

話し方教室を無料で体験しませんか?

人とのコミュニケーションについて学びたい気持ちはあるものの、日本話し方センターの講義では実際何が学べるのか?話し方の教室や先生の雰囲気は自分にあっているのか不安・・二の足を踏んでしまう気持ちは誰にでもあります。

日本話し方センターでは、メーンのセミナーであるベーシックコースの2時間の講義を1回分をすべて見学することができます。

体験教室は無料ですが、事前の予約が必要となります。

ページ下部の体験教室申し込みのフォームから、事務局までご一報下さい。

ベーシックコースの講義を見学

無料体験教室では、熟練の講師がおこなうベーシックコースの講義を1回分、まるまる2時間見学できますので、講義の内容のみならず、雰囲気もしっかりと感じることができます。

講義をまるごと受講できるので、自己紹介のコツや、スムーズなコミュニケーションのためのポイントなども聞けます。メモ必須!

無料体験教室では、受講者の様子もじっくり見ることができますので、ご自身に置き換えて、同じように成長できるかどうか、頭の中でシミュレーションをすることも可能です。実習に一部参加することも可能です。

セミナーの後半には受講生の実践の時間があります。話し方を身につけて、少しずつ苦手を克服しようとしている姿に刺激を受けます。

ベーシックコース1回分の講義を見学できます。

2時間まるまる見学できるので

講座の内容や雰囲気をしっかり理解することができます。

何をするにも消極的だった方でも、無料体験教室に参加することによって、「もしかしたら、私も変われるかも」と思っていただけるようです。受講しようと思ったのはナゼ?

無料体験教室に参加される方の多くは、自分から人の輪に加われない方が多いようですが、実際に見学してみて、その殻を破れそうな予感がするようです。

私は周囲が動いていない中で自ら行動をすることができるタイプではありませんでした。

何をするにしても消極的。ランチも一人で行っていました。

ベーシックコース全12回のうち、見学できるのは1回分のみになりますが、「なるほど」と納得する部分が多く、多くの方に支持されている理由が分かるような気がしたというご意見をいただいています。無料体験教室はどうだった?

無料体験教室に参加すると、受講者の真剣な様子を見るだけで、この講義の質の高さが分かるような気がしたとの感想をいただくことがよくあります。

見学したのは全12回のセミナーのうち3回目。

受講している方々は、まだまだ上手というわけではありませんでしたが、全員が真剣に取り組んで、宿題もしっかりやっている。伸びる理由がきちんとあると感じました。

1回の無料体験教室に参加するだけで、「行動を伴わない思考は、思考停止と同じ」という、この講義の本質をつかめたような気がするというご意見をいただくこともあります。今、実際に受講してどうですか?

無料体験教室だけで、自分の考え方が変わるほどのインパクトを受けられる方もいます。その場でベーシックコースに申し込まれる方も多いです。

行動は何よりも価値があることを学び、日常の生活が少しずつ明るく変化しました。

「考えていても何もしないのは考えていないことと同じ」

今の私はそういう考え方になりました。

体験教室の流れ

無料体験教室は、前日までにメールで予約していただくことになっています。見学のみならず、実習に飛び入り参加できる場合もありますので、2時間しっかりチェックして、ご自身に合っているかどうか、確かめてください。

無料体験教室の様子を見る

「無料体験教室」詳細レポート

話し方教室 : 無料体験教室を実際に受講した時の様子

開始の15分ほど前に、神保町から徒歩5分の会場に到着しました。

ビルは大きくて四方に入口があり、わかりやすかったです。

16階まで上がると、「本日の話し方教室 無料体験教室 会場はこちらです」との看板があり、進んでいくと、奥の部屋から声が聞こえてきました。

まだ始まるまでかなり時間があるはずなのに、受講生と思しき方が教室の前の方に立って、自己紹介をしています。

自己紹介が終わると、先生らしき女性の方が、よかった点や注意点を挙げていました。

すでに講義(実習)が始まっているような雰囲気です。

あとから聞いたところ、最初に挨拶の大切さやマナー・礼儀について学び、1週間前に出されたテーマ「自己紹介」を今日発表するので、講義がスタートする前に早めに来て、先生にチェックしてもらえるのだそうです。

たくさんの人の前で、どう振る舞えばどのように見えるのか、誠意ある伝え方をするためには、目線はどこに、手はどこにあるとよりよいのか。

まずは自己紹介の基本をしっかり学ぶものの、壇上に上がるとなかなか落ち着かず実践できない・・・という方が大半のようでした。

少し早めに来て、ひとつひとつチェックしてもらえるのは、正直お得感があると感じました。

スピーチを何度もやって、大勢の人の前で汗をかき恥をかき、実際スピーチや話すことを試す場というのはそうそうあるものではないなと感じました。

開始時間になり、前半の講義がスタートしました。この日は人前であがらないで話す方法がテーマでした。

私は人前であがることが一番の悩みなので、講義内容はとても参考になり、事前に配られた資料はメモでいっぱいになってしまいました。

講義が終わり、休憩をはさんで後半がスタート、全員の前での自己紹介です。

発表している間、全員分ビデオ撮影をされています。

緊張しているときの自分の姿、なかなか客観的に見れる機会はないので、自分がスピーチしているところを録画して見るのは最高のチェックになりそうです。

その後、来週に向けてのテーマが発表されていました。

たった1回受講生同士で実施するだけでは当然身につきませんが、宿題のようなものが出されることで、日常と混ぜて行けるのだなと思いました。

まだ序盤のセミナーを見学したので、受講している方々は当然、まだまだ緊張のほうが上回り、上手に喋れているというわけではありませんでしたが、1週間前に出されたテーマにそれぞれが真剣に向き合って、少しずつ成果を出しているのが見ていてわかりました。

人が成長する、変わる、伸びる理由がちゃんとあるのだと感じました。

セミナー終了後に軽く説明を受けて体験終了しました。

教室の中の人たちは皆、苦手なことを克服しようと努力しながらも楽しそうでイキイキしていて、この教室の雰囲気に触れただけでも気持ちが前向きになりました。

事前に予約をしていただければ、どなたでもベーシックコースを無料で見学していただくことが可能です。一歩踏み出していただければ、あなたの人生に劇的な変化が起こるかもしれません。

無料体験教室の申し込みについて

無料の話し方教室で、話し方の本質を体験してください

昭和28年に創業された、古い会社が、なぜ今も受講者が絶えないのか。それは、話し方の教室と言いながらも、技術だけを学ぶのではなく、心を学ぶことができるからです。そして言葉のあとに行動があるから、人は自分も、自分の周りの人をも変えていくことができます。それだけの力のある日本話し方センターのセミナーとはどういったものなのか?現在ではもはや数多くなった話し方の学校やワークショップとは何が違うのか、ご自身で体感してみてください。

ベーシックコースは3ヶ月に渡って週1回のペースで講義があります。学んだことを職場で実践、次の週に学んだことをまた実践と繰り返していけば、自分で変化を感じながら、無理のないペースで身に付けていくことができます。

ベーシックコースとは?

話し方教室 : ベーシックコースについて

ベーシックコースとはどういったコースなのか、詳しく知りたいかたはこちらのページをご覧ください。無料体験教室で見学(参加)できるのは、このベーシックコースになります。3ヶ月間、じっくり基礎から学びます。まずは挨拶や自己紹介などの基本からスタートしていき、学んだことを会社で実際に行ってみたり、家庭で試してみたりして変化を実感しながら、話し方をきちんと身に付け、あがり症を克服したり、表面的でなく好感度の高い話し方ができるようになっていきます。

ほかのセミナーはこちら

密度の濃い2日間集中コースも皆様にご好評いただいています。3ヶ月間通い続けるのが難しい方にはピッタリの短期コースになっています。

2日間集中コースとは?

話し方教室 : 2日間集中コースについて

ベーシックコース以外のコースはこちらの2日間集中コースがあります。仕事はどういう姿勢でするべきか、プレゼン上達のために必要な聞く人を惹きつける方法、人を説得して自分の望むものを手に入れるための心理的な説得術など、ビジネスに必要な人との交流術に特化したセミナーです。