• HOME »
  • VoiceTraining&朗読コース

声で、損していませんか?

「声」から伝わる情報は約4割!

人が話をするときに、その情報の約4割は声のトーンやボリューム、間や高低の調子などから受け取っていると言われています(メラビアンの法則)。

同じ内容を伝えるとしても、「ボソボソした暗い声」よりも、当然「その内容を伝えるための明るい声」のほうが、より説得力を与えることができ、相手の心をつかむことができるのです。

「伝わる声」で日常が変わる!

伝わりにくい声
伝わる声

「ありがとう」「ごめんね」「お疲れ様」「大丈夫?」「またね」「よろしくね」短い言葉でも「伝わる声」があります。

「伝わる声」を持つことで、あなたの思いやりの心が相手に伝わり、コミュニケーションが取りやすくなります。

仕事の熱意が伝わり、プレゼンや商談が有利に運びます。

「声」の持つ情報は非常に大きいもの。周りから見たあなたの印象も第一印象からガラリと変わります。

受講者の声

受講者A
会話が明るく楽しいものになりました

音調とは「心の状態が表れた声の調子」と学んでから人間関係が変わりました。以前のこと、夕食後家内に「皿洗い、俺がやるよ」「私がやるからいい」。「明日のお米炊こうか?」「いいってば」。心の中の「やってあげるんだから感謝しろ」という気持ちが音調となって表れていたのだと思います。

これからも劣等感を捨て、人と比べないで、今までの自分よりも、今の自分がどれだけ成長しているか…確認しながら、教室で学んだことを積極的に実践していきます。相手に伝わる音調にこれまであまりに無神経だったことに気付き、今は「皿洗い、俺がやるよ」「いいの?助かるわ」と、家内との会話が、明るく楽しいものになりました。

仕事がこんなに充実するとは!!
受講者B

「内容はいいんだけどね…」そう言われることの多かった私のプレゼンが、このトレーニングを受けて変わりました!

提案内容をしっかり理解してもらえるようになり、いいね!それやろう!と言われるようになりました。前向きな提案は前向きな声で。仕事がこんなに充実するとは!我ながら驚きです。

講師プロフィール

特別講師:黒田育美

写真:黒田育美

元NHKキャスター。独立後はテレビ朝日等でも報道現場を踏む。

各種企業や教育施設にて『伝える力のある声と話し方』『アナウンサーに学ぶ!創業のためのプレゼンテーション』など講演多数。

群読プロジェクト 『ことばで奏でる音楽会』主宰。 老若男女で群読することの醍醐味を 広める活動に力を入れている。

Voice Training&朗読コースで学ぶ
「伝わる声」

昭和28年創業

日本初の話し方教室
で学ぶ、発声の基礎

ひろしくん with ハート

あなたは「伝えたいこと」をきちんと伝えることができていますか?

1953年、話し方の第一人者である江川ひろしにより創業された「日本話し方センター」は、30万人以上の人々に支持され続けてきました。

VoiceTraining&朗読コースでは、プロが伝授する「基礎からの発声練習」・「滑舌・発音の特訓」により、『伝える力のある声』を身につけていただきます。

ボイストレーニングは特殊な職業の人だけが受けるものではなく、人と会話をする誰もに、プラスの効果をもたらします。

Voice Training&朗読コース概要

費用 36,000 円 + 税

期間

3ヶ月

定員

12

スケジュール

隔週土曜日 10:00〜12:00 全6回
次回開催日程は事務局へお問い合わせください。都合により、内容・会場等変更になる場合があります。

会場

〒101- 0051
東京都千代田区神田神保町1-105
神保町三井ビルディング16F
TEL 03-3518-6362

申し込み

ほかのセミナーはこちら

  • ベーシックコースのご案内
  • 2日間集中コース