あがり症を克服

あがり症を克服できる話し方教室

あがり症は練習を積めば、誰でも直るものです。

agari01
少しずつ場数を踏むことで、少々の言い間違いにも怯むことなく、自分の言葉でスピーチをすることができるようになります。そうなれば今までできなかったスピーチも堂々とできるようになり、仕事や生活が楽しくなってきます。当センターではあがり症を克服するまで徹底的に指導いたします。

あがり症を克服した受講生の声 「きちんと相手に伝わる話し方が身に付きました!」

agari02

(2010年 卒業 S.M様・女性)

あがり症の対策

スピーチなどの場面であがりを解消するにはどうしたらいいでしょうか?私どもでは、その問題を解消するための効果的な方法を実践的な練習を通じて学習しています。ここではそのための6つの基本ポイントをご紹介いたします。これらはそれぞれの方法の頭文字を取り、私どもはそれを「あがらぬほう」と呼んでいます。

  • 「あ」がるのは、人も同じと言いきかせ…あがるのは本能
  • 「が」たきても、自信ありげに深呼吸…何かの動作をする
  • 「ら」くな気で、批判恐れず体当たり…劣等感を捨てよう
  • 「ぬ」かりない、準備で強い意欲もち…準備をすれば話したくなる
  • 「ほ」かの人、わが思うほど気がつかず…自意識過剰にならない
  • 「う」そのよう、話すたびごと怖さへり…話しが怖ければ話しで直そう

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-00-0874 受付 9:30 - 18:00 [日・祝 除く]