受講者の声

私は、人前で話すことが苦手でした。 話す内容や話し方に自信が持てませんでした。 そのため、いつも早口になり、小さい声しか出せませんでした。 今回、このセミナーを受講して、事前準備の大切さを学びました。 何とか自信をつけた …

このセミナーでは、あいさつの大切さに始まり、話す、聴く、コミュニケーションを取ることについて様々なことが学べました。その中でも強く心に残っているのは、「ほめ言葉」です。 数年前、私は営業所勤務から本社勤務に異動しました。 …

私はコンサルタントです。 これまで5月のセミナーに向けて、話す内容や話の構成を吟味してきました。 しかし、このセミナーで、話の内容は、スピーチの印象の1割にも満たないということを知りました。 印象で大切なのは、話す態度や …

教室の初めの講義で先生が、 「挨拶をして良い人間関係をつくることを、ここで学んでください」と。 次の日から実践してみることにしました。 私の勤めるフロワーは様々な部署に人がいます。 業務に関わることがない限り話すことはあ …

「山本くん。今度営業活動事例の発表してもらえない?」 「絶対無理です、他の人にしてください。私にはできません。」 私は人前で話すことが苦手です。結婚披露宴のスピーチなど、 ことごとく断ってきました。 しかし、転職し所属が …

私はうまく話せないという劣等感を持っていました。 特に大勢の人の前では、しどろもどろになり、何を伝えたいのか 自分でも分からなくなり、落ち込んでいました。 教室で先生から 「劣等感を捨てよう。他人と比較しない。 比較する …

「話の内容は良いけれど早口になると分かりにくいですね」 「全体的に情報量が多くて話が分かりにくいです」 セミナー講師になって3年目の私に寄せられる評価は、 築きあげてきた自信とは対照的に、周囲に要求されるレベルが高くなり …

私は子供のころから話すことが得意ではありませんでした。 特に発表の場面になると、聞き手の沈黙が苦痛になり、 言葉がしどろもどろになることが多々ありました。 「場慣れすれば緊張しなくなるよ」といった声も聞きましたが、 実際 …

「おはようございます!」 これが、私がこの教室で学んで得たことです。 と言っても、あいさつのことだけを言っているのではありません。 ズバリ「音調」です。 音調とは「心の状態、特に感情が表れた声の調子である」と学びました。 …

日常生活の中で「あれとって!」や「そこに置いて!」「あれやって!」 などあいまいな言葉で会話をすすめることがあります。 たとえば、母との会話で 「そこの携帯取って」 「どこ?」 「そこの上に置いてあるでしょう」 「えぇ… …

« 1 2 3 4 10 »

話し方セミナーコースのご案内

  • ベーシックコース
  • 二日間集中コース