受講者の声

  • HOME »
  • 受講者の声

教室の初めの講義で先生が、 「挨拶をして良い人間関係をつくることを、ここで学んでください」と。 次の日から実践してみることにしました。 私の勤めるフロワーは様々な部署に人がいます。 業務に関わることがない限り話すことはあ …

「山本くん。今度営業活動事例の発表してもらえない?」 「絶対無理です、他の人にしてください。私にはできません。」 私は人前で話すことが苦手です。結婚披露宴のスピーチなど、 ことごとく断ってきました。 しかし、転職し所属が …

私はうまく話せないという劣等感を持っていました。 特に大勢の人の前では、しどろもどろになり、何を伝えたいのか 自分でも分からなくなり、落ち込んでいました。 教室で先生から 「劣等感を捨てよう。他人と比較しない。 比較する …

「話の内容は良いけれど早口になると分かりにくいですね」 「全体的に情報量が多くて話が分かりにくいです」 セミナー講師になって3年目の私に寄せられる評価は、 築きあげてきた自信とは対照的に、周囲に要求されるレベルが高くなり …

私は子供のころから話すことが得意ではありませんでした。 特に発表の場面になると、聞き手の沈黙が苦痛になり、 言葉がしどろもどろになることが多々ありました。 「場慣れすれば緊張しなくなるよ」といった声も聞きましたが、 実際 …

「おはようございます!」 これが、私がこの教室で学んで得たことです。 と言っても、あいさつのことだけを言っているのではありません。 ズバリ「音調」です。 音調とは「心の状態、特に感情が表れた声の調子である」と学びました。 …

日常生活の中で「あれとって!」や「そこに置いて!」「あれやって!」 などあいまいな言葉で会話をすすめることがあります。 たとえば、母との会話で 「そこの携帯取って」 「どこ?」 「そこの上に置いてあるでしょう」 「えぇ… …

初対面の方と話をして、会話が続かないと思ったことはありませんか? 新人歓迎会のことです。 “初対面の人と話すのは苦手だなぁ、どうやって会話を続けよう…”と 思いながらも声をかけてみました。 「山田さん、趣味はなんですか? …

私の職場では、毎日交代でスピーチを行う文化があり、必ず週1回は 自分の番が回ってきます。 “あぁ、また朝礼か…何を話したらいい分からないし、 仕方がないから今日も適当にやり過ごすか…” 「おはようございます、先週は訪問件 …

ミーテイングでの話し方に、失敗ばかりを繰り返している私を見かねた 上司にすすめられ教室に参加しました。 今、仕事場で意識して取り組んでいることが3つあります。 一つ目は“あいさつ”です。 このことはここで学ばなくても常識 …

1 2 3 8 »
  • ベーシックコースのご案内へ
  • 2日間集中コースのご案内へ