話し方オンライン
短期集中トレーニングコース

たった
3日間(研修日数)×三週間(研修期間)で
しかもリモート

日本話し方センターは短期集中(延べ3日間)で話し方を習得できるオンライントレーニングコースを開設

話し方オンライン
短期集中トレーニングコース

パーソナルトレーニング主体のコースなので
オンラインでも効果抜群

話し方に関する講義にとどまらず貴方の現在の話し方の癖やお悩みに講師が個別指導するのでオンラインでも効果が抜群です。

話し方オンライン
短期集中トレーニングコース

あなたの話し方が根本から変わります。

その指導領域は話し方のテクニックにとどまらず、受講者の話し方における価値観まで踏み込んで根っこから改善できるように指導致しますので身につきやすいです。

このような悩みの方におすすめです

自分の言いたいことをうまく伝えられない
人付き合いが苦手

オンライン短期集中トレーニングコースは自分の言いたいことがうまく伝えられなく人付き合いが苦手な人が主な対象になります
  • 短期間で自分の話し方を改善したい
  • コロナ禍なのでオンラインで学習したい
  • 地方在住なので教室へ通うのが難しい

ネット接続環境さえあれば
どこからでも受講できます。

「職場での会話がスムーズにいかない」
「社内での意思疎通がうまくいかない」
「でもコロナ禍なので教室へ行きたくない、地方在住なので近くに教室がない」

などのお悩みを抱えている方へ

当社のオンライン短期集中トレーニングコースは短期間で学びたい×自宅にいながら受講したいという方におすすめです。

オンライン短期集中
トレーニングコースの特徴

オンライン短期集中コースの提供価値は①よりよい人間関係づくり×②自分の言いたいことを上手伝える話し方が身につくことです

よりよい人間関係をつくる
話し方

×

オンライン短期集中コースの提供価値は①よりよい人間関係づくり×②自分の言いたいことを上手伝える話し方が身につくことです

自分の言いたいことを
上手に伝える話し方

  • 講義と実習を繰り返して行うことで、講義内容がしっかりと身につきます。
  • ベテラン講師が貴方に合ったパーソナルレッスンを施します。
  • 学びを日常で実践する期間があるので、受講の効果を実感することができます。

オンライン短期集中トレーニングコースは、コロナ禍において受講者の皆さんが、
「話し方を改善したい」「でも教室の通うのは避けたい」
という切実な声の高まりを感じ、それに応えるために開発したトレーニングコースです。
このトレーニングコースは、従来当社が実施してきた3ヶ月間で学ぶベーシックコース、および二日間集中コースの中でも、特に分かりやすい話し方とよりよい人間関係の形成の2つのテーマを選別して、オンラインでも効果を実感していただけるプログラム構成を練り上げました。

スピーチの作成・練習と発表にトレーニングコースの半分以上の時間を充てております。
短時間で内容をしっかり伝えるスピーチは、話をする場面でもっとも難しいものと言えます。
2~3分でスピーチをするトレーニングを繰り返し行うことで、プレゼンや人前での発表はもちろん、上司への報告、お客様へのご説明なども堂々とわかりやすくすることができるようになります。
終了時には人前に立ったときの心持ちなどの点で、昨日と違う自分を実感していただけます。

学んだことを活用できる
ビジネスシーン

このトレーニングコースで学んだスキルは以下のシーンで活用できます。

部下への対応
仕事を部下に依頼するとき、部下から相談を受けたとき、部下の仕事のミスを指摘するとき
上司への対応
上司へ報連相を行うとき、上司へ説明するとき
お客様への対応
お客様へ説明するとき、お客様から要望や苦情を受けたとき
その他
会議や打合せ雑談の場でスムーズな会話を行いたいとき

日本話し方センター創始者江川ひろしについて

ことばの前に心あり 
ことばの後に行動あり

日本で初めて話し方教室を開設した故江川ひろしの座右の銘です。
話し方は心のあり方でもあるとの話し方哲学の言葉でもあります。話し方を改善するには話の仕方だけではなく、その前後に存在する心のあり方と実際の行動を正していくことで実現できるという江川独自の哲学です。
本コースはこの江川流の話し方哲学をオンラインでも受講者が体験し行動変容が実現できるように企画開発致しました。

江川ひろしは話し下手の日本人が多いことを憂え昭和29年に当時の郵政省官僚の立場を投げ捨てて話し方教室を日本で初めて開設しました

オンライン短期集中
トレーニングコース
のカリキュラム

半分以上の時間を実習に充てています

9:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00

1日目(9:00〜17:30)

オリエンテーション
話し方における挨拶の大切さを講義にて学びます。
話し方における挨拶の大切さをグループワークにてにて理解を深めます。
挨拶の大切さについて
好感度を向上させる話し方のポイントを講義にて学びます
好感度を上げる話し方
自分自身の話し方の癖や傾向を振り返りチェックします
自分自身の話し方を癖や傾向を踏まえた上で話し方の改善をトライする実習を行います
自身の話し方チェック
あがりの原因を把握し克服するポイントを講義にて学びます。
あがりを克服するスキル
昼休憩
話をする際には話の材料集めが重要です。話の材料(=トピック)を集めるコツを講義で学びます。
話しの材料の集め方
話をする次のステップが話の組み立て方です。話を組み立てるコツを講義で学びます。
話しの組み立て方
自らの最近の失敗談という題目を元に話を組み立てます。

テーマ「失敗談」

  • 原稿作成
  • 講師による個別指導
  • 個人練習
組み立てた失敗談の原稿を元にスピーチ発表を行います。
失敗談【1】
第1日目のオンライン短期集中トレーニングコースは午後5時半に終了です
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00

2日目(13:00〜17:30)

第2日目のカリキュラムは午後1時からの開始になります。
組み立てた失敗談の原稿を元にスピーチ発表を行います。
失敗談【2】
コミュニケーションにおけるプラス思考の重要性、期待効果を講義で学びます。
コミュニケーションが変わるプラス思考
講義で学んだプラス思考で捉えたトピックを元にスピーチ原稿を作成します。

テーマ「嬉しかった体験談」

  • 原稿作成
  • 講師による個別指導
  • 個人練習
プラス思考で捉えたトピックのスピーチ原稿を元にスピーチ発表を行います
嬉しかった体験談
第2日目のオンライン短期集中トレーニングコースは午後5時半に終了です
第2日目と第3日目(最終日)の間には2週間のインターバルがあります。
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00

3日目(13:00〜17:30)

第3日目(最終日)のカリキュラムは午後1時半からの開始になります。
プラス思考で捉えたトピックのスピーチ原稿を元にスピーチ発表を行います
成果発表【1】
相手がモチベーションを上げるほめ方を講義で学びます
講義で学んだモチベーションの上げ方をグループワークにて理解を深めます
モチベーションを上げるほめ方
講義とグループワークで学んだモチベーションの上げ方の知識を実践で活かすスピーチ原稿を作成します

成果発表【1】を基に

  • 原稿修正
  • 講師による個別指導
  • 個人練習
作成したスピーチ原稿を元にスピーチ発表を行います。
作成したスピーチ原稿を元にスピーチ発表を行います。
成果発表【2】
セミナーのまとめ
作成したスピーチ原稿を元にスピーチ発表を行います。
今回のオンライン短期集中トレーニングコースは本日午後5時半に三日間すべて修了です

※ 上記の内容や時間は都合により変更になる場合がございます。

※ 適宜休憩を取ります。

オンライン短期集中トレーニングコース
カリキュラムの魅力

当センターのコース全般の特長は、講義で学んだことを必ず実習に展開し、その実習に対して、講師が的確で且つ受講者にフィットしたフィードバックを行うことです。オンライン短期集中トレーニングコースも同様のスタイルで行います。

この事により、受講者は

  1. 頭で理解する
  2. 身体で覚える
  3. 学んだことを自分のモノにする

の3つの段階を自然な形で経験します。その経験で言葉や行動が確実に変わります。

オンライン短期集中
トレーニングコース費用、
受講申込みについて

費用 88,000円(税込)
期間 3日間
定員 12名
参加方法

オンライン短期集中コースの参加方法

受講方法

Zoom

開催形式

ミーティング
(受講者の発言あり、受講者のカメラオン)

受講に必ず必要なもの
  1. パソコン(一人一台)
  2. マイク、スピーカー(ヘッドセットまたはマイク付きイヤホンを推奨)
  3. WEBカメラ(パソコン内蔵も可)
  4. ネット環境
  • ノートパソコンの場合、ウェブカメラ・マイク・スピーカーの機能を搭載しているものが多いのですが、内蔵されていない場合は、接続可能な外付け機器をご用意ください。
  • デスクトップパソコンの場合、これらの機器を別途ご準備いただく必要があります。
  • 周りを気にせずに受講ができ、音もクリアに聴こえるヘッドセットやマイク付きイヤホンのご利用を推奨します。
  • タブレットでも受講可能ですが、一部機能が使用できないことがありますので可能な限りパソコンでご受講ください。
    またスマートフォンでのご受講はお控えください。
マイクの役割

ご自身の声を講師や他の受講者に届けるために必要です。

スピーカーの役割

相手の声を聴くために必要です。
ハウリング防止や音声を聴き取りやすくするために、ヘッドセットやイヤホンの装着を推奨します。

ウェブカメラの役割

ご自身のお顔を映すために必要です。

Zoomのダウンロード

Zoomのご使用が初めての方は、必ずパソコンにZoomをダウンロードしてください。
Zoomのダウンロードはこちらから

Zoomの接続テスト

事前に接続確認や音声テストを行いたい場合は、こちらよりテストを実施してください。

通信環境の推奨

有線LANまたはWi-Fi接続を推奨します。
インターネット通信速度20Mbps~30Mbpsが維持できる安定した環境でご受講ください。 以下よりご自身の通信環境をご確認いただくことが可能です。事前に受講場所で測定ください。
インターネット回線の速度テスト

  • オンラインセミナーは通信環境に大きく左右されます。動画が止まったり、音声が途切れたりしないためにも、通信環境の良い場所での受講を推奨します。
  • 公衆・フリーWiFi、ポケットWiFi、テザリングのご利用は接続が不安定になりやすく、すぐに通信容量上限に達してしまう可能性が高いため推奨しません。
受講場所
  1. 本コースはインターネット接続環境であればどこでも受講可能ですが、以下の点を留意ください。
  2. 同室での複数名でのご受講は、次の可能性があるため、極力お控えください。
    • ハウリングしてセミナーの進行に影響を及ぼす。
    • 他の受講生のスピーチ練習の声が聞こえて練習に集中できない。

やむを得ず同室で受講される場合は、必ず「マイク付きイヤホン」を着用ください。

受講料納入について

受講料のお支払方法を見る
受講料・納入期限
  • 受講料:88,000円(税込)
  • 納入期限:コーススタート時まで

※詳細は事務局から受付完了のメールでご案内いたします。

お支払方法
銀行振込

振込先
三菱UFJ銀行 新宿新都心支店
(普)0121194
カ)日本話し方センター

※恐れ入りますが、振込手数料はお客様にご負担をお願いします。

オンライン決済(クレジットカード・銀行引落し)

オンライン決済サービスPayPalのご利用が可能です。
ペイパル|銀行決済も手数料0円、カードのポイント貯まる|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
セミナーお申込み完了時の画面内「今すぐ支払う」ボタンから決済画面にお進みください。

オンライン短期集中
トレーニングコース
のお申し込みはこちら!

2021年12月3日 開始
  • 2021年12月3日 (金) 9:00~ 17:30
  • 2021年12月4日 (土) 13:00~ 17:30
  • 2021年12月18日 (土) 13:00~ 17:30