私は今の部署で、1度も人をほめたことがありません。
なぜなら、仕事はできて当たり前、プラスアルファで何かができたからこそ、ほめるところが出てくる、と思っていたからです。

前任者と雑談をした時もそうでした。
「担当部署のメンバーの様子はどう? なんか良いところ、見つかった?」
「うーん。ほめるところといえば、毎日出社してくることくらいですかねぇ。」
と笑って話していました。

しかし、今回のセミナーで、これは自分が指定禁止形のリーダーで、ほめるところを本当に探そうとしていなかった、ということに気づかされました。
このセミナーで、一言のほめ言葉、言葉の力の大きさを実感することができました。

これからは、肯定激励形で、社員の人たちを見ていこうと決意しました。
まずは明日から、すぐほめるということを実行していきます。