このセミナーに参加して、言葉には消しゴムがきかない、という言葉がとても印象に残っています。
自分の発した言葉によって、カッとなった人に殺されたり、その人の人生を変えたりした実例を聞き、言葉の持つパワーに改めて気づきました。

私の会社でも、「私は社長に傷つけられることが多いです。社長に悪気が内のはわかっていますが」と言って退職をした社員がいました。
今思えば、何気ない一言が、相手を傷つけていたのだ、それは、その社員への思いやりに欠けていたからだ、と思います。

このセミナーで学んだ、「言葉の前に心あり、言葉の後に行動あり」という言葉が示す通り、言葉の裏にある心がとても大切だと思います。
私はこれから、会社経営において、相手の気持ちになって考えていきたいと思っています。