私はこのセミナーに参加するまでは、かなりのあがり症でした。
会議での報告の際でも、上司の人々を目の前にすると、心臓がドキドキ、バクバクし、声が震えていました。
言葉もしどろもどろにしか出てきません。
何とかあがり症を克服できないかなぁ、と思っていたところ、このセミナーに参加することができました。

このセミナーで目から鱗が落ちるような話が聞けました。
それは、あがるのは本能、ということです。

今まで、周りの人はみんなあがらずにうまく話せているのになんで自分だけうまく話せないんだ、と悩んでいました。
しかし、あがっているのは自分だけではない、みんなあがっているんだ、ということがわかり、少し気が楽になりました。

スピーチの実習でも、あがるのは本能と自分に言い聞かせてスピーチをすると、少しうまく話すことができました。
これからも、人前で話す時はあがるのは本能、と意識して臨みます。