受講者の声

タグ : 受講の動機

「話の内容は良いけれど早口になると分かりにくいですね」 「全体的に情報量が多くて話が分かりにくいです」 セミナー講師になって3年目の私に寄せられる評価は、 築きあげてきた自信とは対照的に、周囲に要求されるレベルが高くなり …

ミーティングでの話し方に、失敗ばかりを繰り返している私を見かねた 上司にすすめられ教室に参加しました。 今、仕事場で意識して取り組んでいることが3つあります。 一つ目は“あいさつ”です。 このことはここで学ばなくても、常 …

私は「人の話を聞けない」「人に話しかけようにも話題がない」 「人見知りで人と関わろうとしない、関わりたくない」という状態でした。 ましてや、大勢の人前で話しをすることなど、絶対に不可能だ と思っていました。 人と話すこと …

私は苦手な話し方を克服するために教室に入りました。 お陰様で話し方の基本をマスターすることができました。 しかし、もっと大切なことを学びました。 それは「人に好かれ、良い人間関係を構築することが大切だ」 ということでした …

以前の私は、緊張のあまり顔は紅潮し、声は上ずり、 心臓が口から飛び出しそうな状態で、人前に立っていました。 頭の中では“どうせ私の話なんか面白くないんだ。ほらほら、また、 つまらん話をしているよって怖い顔をしてこっちを見 …

私の職場では、毎朝、朝礼があります。社員が順番で3分間程度の スピーチをします。1か月に1回くらい話をしなければいけません。 自分の番が回ってくる少し前から 「ああ…何を話そうかな…?」 と悩み、話すことをメモに書いてい …

自分を変えることはとても時間のかかることだと思っていませんか? 私は話し方の講義で劇的に変われました。 コンサルタントになりたての私は、お客様のところに行っても 全然話せませんでした。 それもそのはず、その頃の私は、小さ …

「え…と、デザイン的には、御社のニーズにマッチしていて、え…と」 「え…と、システムに関しては弊社マスターで出しなおします」 「あ、すみません。資料を忘れてしまいました…」 仕事でプレゼンをするのですが、いつもこんな調子 …

私は“自分の意見を言っても仕方がない”という気持ちが先に立ち、 いつも何かに遠慮していました。話す時はいつも小さな声でしたし、 相手に大きな声を出されるとついつい黙ってしまうことが多かったです。 そこから抜け出したいとい …

私には、いくつもの欠点がありました。その中でも、何度も同じ失敗を繰り返 してしまうことが、特に悩みでした。 例えば、会社の面接では緊張して余計なことを言って評価を下げてしまうミス を、懲りずに何度も繰り返していました。次 …

1 2 3 »