受講者の声

タグ : セミナー体験談

以前の私は、緊張のあまり顔は紅潮し、声は上ずり、 心臓が口から飛び出しそうな状態で、人前に立っていました。 頭の中では“どうせ私の話なんか面白くないんだ。ほらほら、また、 つまらん話をしているよって怖い顔をしてこっちを見 …

自分を変えることはとても時間のかかることだと思っていませんか? 私は話し方の講義で劇的に変われました。 コンサルタントになりたての私は、お客様のところに行っても 全然話せませんでした。 それもそのはず、その頃の私は、小さ …

私は“自分の意見を言っても仕方がない”という気持ちが先に立ち、 いつも何かに遠慮していました。話す時はいつも小さな声でしたし、 相手に大きな声を出されるとついつい黙ってしまうことが多かったです。 そこから抜け出したいとい …

私は元来あまり身だしなみに気を付けるタイプではありませんでした。 「人間は見た目よりも中身が大事なんだ」 そう考えていたからです。合わせて人前で話すことも苦手で、 そういう機会はすべて避けてきました。 教室初日に「メラビ …

教室に通う前は、話が上手い人はもともと話好きな性格で、 話すことに苦手意識を感じている自分は、どうしようもない と考えておりました。 教室の2回目の授業で「自己紹介」をしている自分の姿をビデオで見て、 いろいろと変えるべ …

小学生の国語の時間でした。 「佐藤君、つぎ読んでくれる」 「あっ…あっ‥あっ…」 次の言葉がでてきません。クラスのみんなの視線を感じました。 「じゃ、抜かして次の人」 助かったという思いと、抜かされたという複雑な気持ちで …

初めて教室に行ったとき、先生が言っていました。 「ここで恥をかけばいいんですよ。汗をかいて恥をかいてたくさん練習すれば いいんです」 『そうか・・・うまく話せなくてもいいのか。ここで練習すればいいのか』 少し気が楽になり …

私は物ごごろついたころから滑舌が悪く、必然的に人前で話すことが嫌になり、 苦手意識をずっと持っていました。 学校の授業では、特に国語の時間に朗読をあてられるのが本当に嫌でした。 そして失敗→苦手意識を持つ→自ら人前を避け …

家族や友人・同僚とは、普通に話せるのに、初対面の人とはとたんに人見知りをしてうまく話せません。大勢の前でも同じです。 結局何を伝えたいのか自分でも分からなくなり、落ち込むばかりでした。 さらに、最近会社では会議やプレゼン …

自分の話し方は自分では良く分かりません。 客観的にみていただき、評価してもらうことで自信がついたり自分の弱点がわかったりします。 また、他の方のスピーチを聴くことがとても勉強になりました。 いろいろな職業の方とお話できる …

1 2 »