月に1度、必ず出席しなければならない会議。その会議がいやで仕方ありませんでした。
「君の話は長い。おまけに話が整理されていないから何を言いたいのか全然分からない」
「…。すいません……」
会議が終わるたびに叱られてばかりいました。
自分では先輩の注意を受けとめたうえで練習をして、会議に臨んでいるつもりでしたがまるで上達しませんでした。
これではまずい。少しでも話し方を上手にしたいと教室へ入門しました。

学びだしてから2ヵ月間は思うように効果はあがらずあせりましたが、休まず通いました。
『必ず伸びるよ!』という先生の励ましの言葉があったからです。
今まで学んだ指南を念頭に置き、先生に言われた事前の練習を十分に行い再び会議です。
練習のおかげでしょうか、緊張感はありましたが以前より周りが良く見え、短く余裕を持ってゆっくりと話すことができました。
先輩が「前より全然よかったよ!」初めて褒めてくれました。
その言葉を聞き、次の会議ではもっといい発表ができるようになりたいと心に決めました。
継続は力なり。
積み重ねたものは着実に身につくものだと改めて実感しました。