私が話し方の大切さに気づき「話し方教室」を受講して20年の年月が流れました。
1998年に「ベーシックコース」に入りその後、OB会で勉強を続けています。
私自身は今年2月に45年間、毎月頂く給料鳥で働き続けて無事に定年を迎えました。

最後の職場は防災センターの仕事に就きました。
予期せぬ突発事故に見舞われたこともありましたが、日々緊張の中でも充実した毎日でした。
しかしながら、サラリーマンとはいえ、平坦な道のりだけではなく、「山あり、谷あり」で自分の目指す方向にならず、どうにもならないことも幾度となくありました。
ストレスで体調を崩して家族に迷惑をかけたこともありました。
これまで転勤で14回の移動がありました。

そのたびに違う仕事をしましたが、人間関係で悩むこともなく、また出張会議などで初対面の上役と同席し、突然意見を求められても、気後れなく自分のことばで意見がいえ、戸惑うこともなく対処できました。

これは「話し方」の勉強を続けてきたおかげと感謝しています。