私は2009年8月にリストラで会社を辞め、9月から就職活動をしながら市ヶ谷教室に通っていました。
当時の私は、書類選考にパスしても面接で不採用になるという悩みを抱えていました。

そんな私を見て先生が「あなたは話も表情も硬い」「もっと自分をさらけ出しなさい」などと言われ、厳しい愛情で指導をしてくださいました。
そして実習を通して、正しい挨拶、お辞儀の仕方、「笑顔を絶やさないように」と毎回うるさく言われました。

また、一日五分間その日を振り返り日記を書くように教えられました。
そのお陰で表情も硬さがとれ、あがることもなく、自然体で面接を受けられるようになりました。
五十歳以上の再就職は難しいと言われる中、教室で学んだ事を実践し採用を勝ち取ることができました。