「この報告書を何日までに作ってください」「あの仕事はおわりましたか?」
個人的な話をせず、仕事の話だけをしていました。
余計な話をするくらいなら1枚でも多く、早く報告書などを書いて欲しいと考えていたからです。
しかし、会社の要請でこの教室へ通うようになり、何気ない日常会話も必要なのだと気づきました。
そこで、日常会話の大切さを勉強してから、挨拶のあとの一言を意識して話してみました。
おかげで日ごろから日常会話を交わしていると意見の交換をする機会も増えました。
何気ない会話をつづけてこそ、人間関係が良くなるのです。
また、相手のことがより理解できるようになりました。
もちろん、前より仕事がより円滑になっています!