突然ですが、皆さんは自分の声についてどう思っていますか?
私は自分の声があまり好きではありませんでした。

きっかけは高校の時、家にかかってきた電話です。

「もしもし」
「もしもし、〇〇不動産のものですが、お母様はいらっしゃいますか?」
「いえ、母は不在ですが」
「そうですか。お電話口は息子さんでしょうか?」
「・・・はい」

間違えられました。うちは私と妹の二人姉妹で、息子はいません。
結局訂正できずに電話を切ってしまいました。

それからというもの、電話をするのがなんだか億劫になってしまいました。
たまに電話がかかってきても、対応がおざなりになってしまいます。

高校では放送部に入っていましたが、自信が持てず裏方の仕事ばかりしていました。

ですが、この話し方講座にきて、初めて先生に「声がいい」と褒めてもらいました。
そのことで、少し、自分の声に自信を持つことができました。

それからは会社での電話でも、丁寧に電話ができるようになりました。
すると以前は「もう少し明るくできない?」と言われていた課長から
「最近電話対応上手くなったね」と褒めてもらうことができました。

褒められたことで、自信が付き、自信がついたことでまた褒めてもらうことができ、さらに自信がつきました。

話し方講座では、よい人間関係作りのために、誉め言葉をつかおう、と習いました。
私自身、褒められたことで自信がついたように、これからは自分から誰かを褒めるようにしたい、と思っています。