話し方教室に入るまで、私は人前で話すことが大の苦手でした。また、会社の人間関係にも疲れ果てていました。
大きな会議の前日になると「あー。明日、大雪かスーパー台風で会社が休みにならないかなー」とまで思っていました。
しまいにはやけ酒を飲んで現実逃避をしていました。

年々大きな会議が増えつつあったある日、このままでは自分はダメになる、自分を変えたい、と思い、話し方教室に通う決心をしました。

まずは、挨拶の大切さを学びました。
教室で大きな声で「おはようございます!」を練習した翌日、会社で同じように明るく大きな声で「おはようございます!」と元気に挨拶したら、自分まで元気になりました。
清々しい気持ちになりました。そして、気持ちが上向いた分、話かけやすくなり、少しだけ人との距離感が縮まりました。

ミーティングでは笑声を意識して話をしました。すると、いつものとげとげしい空気が、なごやかで協力的な雰囲気に変わったのです。

この教室で習った事は一生忘れません。
スピーチの前は必ず準備をします。
自分の言いたいことを原稿に書いて、本番前には30回以上練習します。
口の体操も毎朝練習します。
今まで苦手だった人とも自分から話しかけます。

すべてのクラスを終えて、小さな努力から奇跡が始まる、と実感しました。
この教室で大切なことを学ぶことができ、大変感謝しています。