話し方センターに通うまでの私は、初対面の人と話すことに少し抵抗を感じ持っていました。
相手にどう思われるだろう、あがってしまうかもしれないと感じ、また何を話したら楽しく会話が続くのか、わからないことに不安を感じていました。
そのような思いを払拭させるために、話し方センターに通うことを決意しました。

授業では、誰でも上がること、事前に十分準備をすれば90%は成功していることなどを学びました。
それらを実践していく中で、以前感じていた会話への抵抗が少しずつ無くなってきました。

先日、上司から
「田中さん、初対面だと思うけれどお客様に挨拶に行ってきてくれる?」
と言われました。
以前の私なら、「嫌だな」と思っていたのですが、
「はい、私、行きます!」と力強く受けることができました。
そうしたら上司が、
「田中さん、静かそうに見えたけれど、しっかりと答えてくれるんだね」
初めて言われた言葉だったので、とてもうれしかったです。

初対面の人との会話の中でも
「ラフティングが趣味でよく夏に行くんです」
「ラフティングですか。お勧めの川はどこですか?」
と会話も楽しく続けることができました。

教室で学んだ話し方を身に付けたことで、初対面の人とも好意を持って会話が続けられると気づきました。
これからも学んだことを生かして積極的に会話に参加をしていきます。