ある日のことです。
「丸山さん、これから研修が増えるから講師お願いするからね」
(なんで私が研修何か担当しなきゃいけないの? 自分の仕事も忙しいのに・・・)

そして研修当日、私は職員研修で、50人くらいの前に立ちました。
「本日、研修を担当させていただく丸山です。よろしくお願いいたします。
お手元の資料ご覧ください。」
声は震え、下を向き、早くこの場から逃げ出したい・・・結果は散々でした。

こんな自分をどうしても変えたくて、話し方教室に通うことを決めました。

この教室では、毎回私の下手なスピーチを、熱心な講師の方々と、私と同じ悩み、目標を持ったクラスのみんなが真剣に聞いてくれました。
「鈴木さんはいつも笑顔でスピーチをしていいね。」
「内容がきちんとまとまっていたね。」
「ここではいくら失敗しても大丈夫だから。」

その中でプラス思考の物の考え方、とらえ方も教わりました。
・・・だんだん前向きな気持ちになれました。

そんな中、会社でまた研修の担当を任されました。
(なんでまた私? わからないこととか聞かれたらどうしよう・・・)
やはりそんなことを思ってしまいました・・・いや、今こそプラス思考だ!
「自分でできる範囲で一生懸命やろう。わからないことがあれば調べて回答すれば良い。」
前向きに挑みました。

後日、上司から
「丸山さん、この間の研修、他のグループの人たちからも、分かりやすかったと好評だったよ。」
「ありがとうございます!」
・・・本当にうれしかったです!

わずか3ヶ月の話し方教室ですが、本当に「プラス思考の魔法」にかかった感じがしました。
今後は、自分自身にはもちろん、周りの人達にも「プラス思考の魔法」をかけていけるよう、何事にも前向きにチャレンジしていきます。