私は、人前に立つととても緊張します。
話し方教室には、何とか人前で話せるようになりたいと思い、学びに行きました。

当初、みんなの前に立って自己紹介をする実習がありました。
「友田雄一です。趣味は・・・」
なかなか話したいことが出てきません。少ない人数の前でも緊張してしまったからです。
言いたいことも忘れ、ただ、テンパるのみでした。

しかし、第2回「上がりを克服するスキル」の講義で、「誰でもあがる」と学びました。
「そうか、自分だけが緊張して上がっているわけではないんだ」と強い気持ちが持てました。
「少しでも緊張しないためには、抜かりない準備とやり切ることが必要」とも教わりました。
今までの人生を振り返り、失敗の原因は、ことごとく準備をしてこなかったことなんだな、ということに気づきました。
「よし次は、準備をしっかりして、緊張しないようにするぞ」と決意しました。

そして、その次の教室でのスピーチです。
「何回も家で練習したから大丈夫だ」「誰だって緊張してるんだ」と自分に言い聞かせました。

ほぼ自己暗示に近い状態でした。
「友田雄一です。朝の挨拶の話をします。」
前回と違い、考えたことがスムーズに出てきました。
前回との違いを実感しました。

これからは、どんな場面でも話したくなるまでの準備をやり切り、皆の前で緊張せずに堂々と話します。